くるくるーく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ネコミミと百合と「やまンこ」

私の趣味は表紙買いです(ドーン
絵師見習いである手前、資料は多い方がいい
そのため気に入った絵柄の作品があったらとりあえず買っておけの精神で表紙買い(たまにジャケ買いも)してます

そのせいでマンガ所持数がハンパないことに(多分)なっているのですが



懲りずに買ってきましたぁ



IMG_convert_20100403181221.jpg

だってネコミミですよ
私はネコかイヌかと問われれば「はん、ネコ以外ありえないでしょ。むしろネコ選ばないとか頭どうかしてんの?」と答えるぐらい自他ともに認めるネコ好きですよ
同じくネコ好きの友人と「ネコは生態系のトップにいるよね、なぜなら私たち人間をこんなにも虜にしているのだから!!」と語り合えるぐらいネコ好きですよ
買うしかないじゃないですか





登場人物紹介から
●花猫音々子(かねこねねこ)

IMG_0001_convert_20100403182835.jpg
名前呼びづらいです
主人公的な人です

タイトルの「やまンこ」とは山猫の訛り。または「山ん子」、つまり山の神の使いでもあるそうです
彼女の家系ではまれに「やまンこ憑き」が出てしまう

よくわかりませんが、怒ったりびっくりしたりすると
IMG_0002_convert_20100403183128.jpg

こうなっちゃうわけです
かぁいいです

この状態になるとしばらく戻らなくなってしまうのです





●綿鍋眞琴(わたなべまこと)
主人公的な人、二人目
背は高いけど気の小さい、趣味はポエム
IMG_0003_convert_20100403184202_convert_20100403184408.jpg
うわうわっ!!

音々子のファーストコンタクトはパンツですよ
くっそー、さすが主人公属性
顔に押し付けというお約束も忘れません、くそっ
IMG_0004_convert_20100403184549.jpg




















まぁ、女の子なんですけどね
IMG_0005_convert_20100403184858.jpg

こんなに可愛い娘が男の子なわけないじゃない!!
↑使い方は正しいのに違和感を覚えている自分マジ末期
久しぶりに「ええええっ!?」ってさけんじゃいましたもん

眞琴にはやまンこを一時的に祓う力があるらしく抱きついていると音々子の耳が引っ込みます
これで急な日も安心して過ごせます


眞琴の素敵イベントはこんなもんじゃないです

勉強合宿をした際、夜中のトイレが怖くて行けなくなった眞琴は音々子を連れていくのですが音が聴かれてしまったのではと戸惑ってしまいます
なんか新しい性癖に目覚m、いや気のせいに違いない
べ、別に女子高生の放尿シーンにときめいたりしてないんだからねっ

IMG_0006_convert_20100403190001.jpg
かわいいなぁ(ボソッ

あとどう見ても高校生に見えないロリっ娘とかいますが、百合分少ないんでスルーします
ガンバレ、ちみちゃん
  1. 2010/04/03(土) 19:11:15|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

百合百合している今週の羽衣狐様

先週は聖地巡礼(未完)をしてきたわけですが

IMG_0003_convert_20100329211443_20100329212237.jpg
(クリックで拡大)

今週はしっかりおさらいをしてくださった椎橋先生
もうちょっと早かったら先週の封印巡りの旅で役に立ったのに残念です
これから聖地巡礼しようという方はぜひ利用してみてください

ちなみに一日で回ろうとするとかなりつらいので覚悟しておくといいです
京都をよく知らない上に伏見稲荷で精神的肉体的に疲労したとはいえ、3ヶ所参拝していないのに12時間かかってますからね



本題

今週も羽衣狐様は素敵ですね
IMG01]_convert_20100329212051

これですよ

まず1コマ目の女性の頬に出た汗
IMG02_convert_20100329212555.jpg

どうみても緊張しています
これから行われることに対する不安とかそういう何かでいっぱいになっているわけです

そして2コマ目では
IMG03_convert_20100329212846.jpg

羽衣狐様の胸に手を当てています
こんなわけもわからんところに連れて来られて、黒髪ロングの美少女に唇を迫られる
なんて羨m、恐ろしい局面なのになんの抵抗もなくむしろ受け入れようとしている感じが伝わってきます

そんな彼女の肩にやさしく手を乗せる羽衣狐様
彼女の不安を和らげるかのような配慮を見せます
まさに聖母の名にふさわしい

つまりこれはこの女性が美少女にキスを迫られ戸惑い背徳感を覚えながらも、しかしその全てを包み込む羽衣狐様のもつ雰囲気に禁断の道へと歩みだしてしまったことが読み取れますね




まぁ結局のところ、彼女の生き胆を吸っているのですが




あとこのコマは妖艶すぎる
IMG_0001_convert_20100329213646.jpg

だってペロッですよ、ペロッ



なんか最近毎週のように羽衣狐様を見かける気がします
わざとじゃないかと思える時もありますね
理由として自分が考え出せたのは

①羽衣狐様の登場で急激に人気の出たことに対する椎橋先生なりのファンサービス
②羽衣狐様の登場で急激に人気の出たことに対する人気維持の為の策略
③先生が単に描きたいだけ
④編集が単に見たいだけ


の4つ
個人的には④あたりだとおもしろい



それと今週号では10巻の表紙が紹介されました
先週のアオリで10巻の表紙はあの人とでていたので予想はしていましたが羽衣狐様でした
IMG_0002_convert_20100329213444.jpg

美しい
腰に手を当てた上から目線(いい意味で)
どう見ても膝まづきたくなります
この全身が描かれたポスターがあったなら壁に貼ってその前で膝まづくことを毎日の日課にしたいくらいです
今のところ、封印型に並べるために8冊買うか尻尾に合わせて9冊買うか悩みどころです

ぬら孫の単行本は表紙が横に連なっているのですが、どう見ても尻尾が11巻まではみ出しています
しかもこれでもかっていうくらい

これは表紙1巻だけで羽衣狐様を表現するに至らなかったいうことですが、それだけではありません
つまり、11巻の表紙にまで羽衣狐様(尻尾のみ)は出てきてくれるということです
  1. 2010/03/29(月) 21:40:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

羽衣狐様と行く京都封印巡りの旅・後編

というわけで後編スタート






●第五の封印
 清永寺のモデル、清水寺


京都で1番人気といっても過言ではないです
時間帯の関係もちょっとはあるかもしれませんが、巡礼した中で1番観光客が多かったです
携帯の電池切れで写真とれなかったのが残念です

灰吾さんが羽衣狐様に一発で殺られた場所
IMG_0003_convert_20100323155154.jpg

そして羽衣狐様の尻尾は一体どこから生えているのかという謎を残していきました
自分は毎回ストッキングとパンツをビリビリ破いて出てきていると信じています


そういえばここは恋愛成就で有名な地主神社がありましたね
ネギまで読みました

羽衣狐様はここでちゃんと安産祈願したんですかね?
自分がしておけばよかったです




●第四の封印
 西方願寺のモデル、西本願寺

は行きませんでした

がしゃどくろが封印されていたところです




●第三の封印
 鹿金寺のモデル、金閣寺


100321_1210~01
ちょうど陽が照ってきたので、さらに金色が輝いて綺麗でした


IMG_0005_convert_20100323162208.jpg
金閣寺は陰陽師の若者3人が流派に関係なく協力して羽衣狐様を迎え撃つというなんかテンションの上がる発言と死亡フラグを残して闘いに向かった場所


君たち最強最強言いすぎだ
最強と最弱は表裏一体という名ゼリフを知らないのか




●第二の封印
 相剋寺のモデル、相国寺

まぁ行きませんでした


ゆらちゃんが破軍を発動させた場所




●第一の封印
 弐條城のモデル、二条城



ここに城を建てよう


ぶっちゃけ二条城でこう言いたいがために京都まで来たようなものです

最後の締めくくりで疲れているにも関わらずテンションハイでした


その後、鵺池があるという公園までがんばります
ぱっと見た感じは普通の児童公園
その北側に謎のスペース

あいにくとお食事タイムだったのか羽衣狐様に謁見叶いませんでした
残念です


時間が時間だったために暗すぎて写真に写らない……
100321_1845~03
記憶では真ん中に石碑があり、その周りを馬蹄状の浅いくぼみがあるだけの空間です

しかし暗すぎて怖い
これといった光源がなくたまった水が黒く見えるため、まるで鵺ヶ池そのもののように京中の怨念を飲み込んでいるような感覚さえしてきます


一応本当に行ってきたんだよという証拠に鵺池伝説の説明があったのでパチリと
100321_1845~01
もうちょっときれいな写真とれるようになりたい






正直誰得?いいえ私得の旅でしたが、まぁ気にしてません




最後に羽衣狐様と一緒にさよならしましょ

IMG_0004_convert_20100323161735.jpg
さよなら~
  1. 2010/03/23(火) 16:31:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

羽衣狐様と行く京都封印巡りの旅・前編

この土日に京都に旅行に行ってきました
正確には土曜日は移動日でしたが



京都といえば


hagoromo_convert_20100323043144.jpg

そう、羽衣狐様だ
様をつけろよ、このデコスケ野郎

最近黒髪ロングの伝導師、水星さんと話す度に「黒髪ロング!黒髪ロング!」と洗脳を受け続けた影響で、どうやら黒髪ロングスキーに目覚めたような気がする私です



今週は土曜日にジャンプが発売とあり、早速電車で読んでいたところ

IMG_0001_convert_20100323042415.jpg

美しい
ボキャ貧の自分にはこれが精一杯の賛辞です

弐條城にあるという鵺ヶ池
ここで羽衣狐様は子供を産む準備に入るとのこと


早速羽衣狐様スキーの先駆者、水星さんはキチg、素敵な記事を上げてくれました

 ■『ぬらりひょんの孫』がマリみてを目指すようです

これによると、この鵺ヶ池にはモデルがあるらしいです
元々、二条城には行く予定だったのでついでに聖地巡礼もありではないか(羽衣狐様は闇の聖母なので聖地には間違いないです)




というわけで羽衣狐様と行く京都封印巡りの旅の始まり
※ただし様々な事情によりらせんには進んでないし行ってない封印もあります




●第八の封印
 伏目稲荷神社のモデル、伏見稲荷神社

100322_1558~01

最近、淡島が闘った舞台であります

ここの特徴は千本鳥居
作中でも淡島が異空間に連れ込まれていましたが


100321_0804~01

これは怖い
無限ループ怖い

合わせ鏡の中に紛れこんだような不思議な感覚

はじめは「千とかすごく多いって意味で実際千本ではないんじゃない?」
とか思ってたんですが、うん千ではないね

万はあるね



朝一だったこともありテンションが高く全鳥居制覇してやるぜと意気込んでいましたが、進むにつれあまりのしんどさに泣き泣き歩いていました
今思うとこれが全ての過ちでした




●第七の封印
 柱離宮のモデル、桂離宮

は飛ばしまして




●第六の封印
 龍炎寺のモデル、竜安寺


現代版羽衣狐様が初めて姿を現した地であります

あの登場の1枚絵に心奪われた人も多いのではないかと思います


100321_1106~01

竜安寺の見所は何かといろんなところで目にする石庭です
自分は漫画でしか見たことないですが、よく落ちて模様を崩して怒られるというネタに使われるところだとは知ってます

IMG_0002-1_convert_20100323153906.jpg
豪羅さんはちゃんと「足跡つけたらダメじゃないか!!」と先に怒らなかったのが敗因だと思います
こんな人に本気で怒られたらマジでチビる自信がある
  1. 2010/03/23(火) 16:31:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

刹那さえかわいければいいや

一応のR-18注意



延期されまくてったエロゲ、『クロスデイズ』は主人公が女装少年になって開発されまくる神ゲーらしいんだ


もう笑うしかないです
そういや結構前から名前は聞いていたのにやっと発売なんですね


前作スクールデイズはアニメを見てPS2版をちょろっとやっただけです
言葉様狙いだったのに章をまたいだ瞬間、誠が勝手に世界のことを好きになり、あげくあの「鮮血の結末」ENDですよ(歩道橋で世界の首パックリ血がドッパー言葉様ナイス笑顔のアレです)
なんかやる気なくし積みゲーと化しています

唯一ヤンデレな言葉様が見れたことだけが救いです



今作は上にある通り、主人公が男の娘の上に前作の登場人物に掘られるとか
男の娘と女の子の擬似百合は好きですが、男の娘と男となるとねぇ

でもここまで来ると、好奇心が恐怖心を凌駕し始めているから困ります
心霊写真は嫌だけど特番はなぜか見ちゃう心理


ここは間をとってサマーデイズをやるべきですね


刹那かわいいよ刹那

クロスデイズ 初回限定版クロスデイズ 初回限定版
(2010/03/19)
Windows

商品詳細を見る

サマーデイズ 通常版サマーデイズ 通常版
(2006/10/27)
Windows

商品詳細を見る







土日に京都に行く予定なので「羽衣狐さまと行く京都らせん巡りの旅」に向けて復習中


伏目稲荷神社→伏見稲荷大社
柱離宮→桂離宮
龍炎寺→竜安寺
清永寺→清水寺
西方願寺→西本願寺
鹿金寺→鹿苑寺(金閣寺)
相剋寺→相国寺
弐條城→二条城

  1. 2010/03/19(金) 20:24:14|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
前のページ 次のページ

プロフィール

くる

Author:くる
ゲームと漫画、あと甘いものが好きです
pixiv→http://www.pixiv.net/
member.php?id=343024

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンプ感想 (12)
サンデー感想 (12)
漫画 (3)
ゲーム (4)
小説 (2)
らくがき (4)
アニメ (8)
動画 (18)
未分類 (19)

FC2カウンター

Twitter

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。